ENTRY

CLOSE

目標は「スーパー縁の下の力持ち」になること。

2016年入社

田代 理子

サポート本部 人事課 / 広報課

入社のきっかけは?

オリンピアの説明会に参加したときに、よく立ち寄る雑貨屋が実はオリンピアだったことを知り、何故か急に興味が湧きました。

エントリーして選考に進む中で、オリンピアにはサポートし合える関係性ができていて社員同士のつながりを感じられたことと、お客様に選ばれるお店を目指して各店舗がそれぞれの視点と発想力でお店をつくっている点が面白いと思い、人の数だけ可能性が広がる会社だと感じ入社を決めました。

 

今の業務内容は?

人事と広報を担当しています。

人事では、主に新卒採用を担当しています。採用に関わるあらゆる情報の管理から各種ご案内や面接日程調整など、就活生の皆さんと接する機会が非常に多い仕事です。普段の学生の皆さんとの連絡は電話やメールのやり取りがほとんどなので、直接お会いする機会が少ないのですが、学生の皆さんにとって親しみやすく、少しでも近い存在に感じてもらえるよう、接点の場を多く設けられるようにサポートしています。

広報では、今オリンピアに必要なことは何か、オリンピアだから出来ることは何か、を考え毎月広報課でミーティングを行っています。私は、広報課窓口としてオリンピアとスタッフ、オリンピアとメディアをつなぎ、発信する役割を担っています。 新店オープンの際には新店情報をプレスリリースを通してメディアに発信したり、創立50周年の際には社史の作成に携わったり、漫画家先生とのコラボ企画に携わったり、と本当に多岐にわたる活動をさせてもらっています。

 

「モノを売る、だけじゃない」と 感じたエピソードは?

創立50周年を迎え、全店店長会議ならびに創立記念式典パーティーを開催した時のことです。

広報課として企画から当日の設営運営に至るまで携わりました。

来賓をお迎えして大々的に開催すること自体、会社としても初めての試みだったので、参加している店長たちが少しでも社員同士の交流を深められること、居心地よく楽しめる時間にすることを心掛けました。

後日、店長から「ありがとうございました」「有意義な時間でした」「一緒に盛り上げていきましょう」などのお言葉をいただき、達成感とともに嬉しさがこみ上げてきたことを今でも鮮明に覚えています。

私の仕事は、直接お客様と関わる仕事ではありませんが、現場で活躍している店長やスタッフを支えることが、現場のパフォーマンスの質を上げ、お客様の楽しみや喜びにつながっていくのではないかと感じています。

 

OFFの過ごし方(趣味)は?

基本的には、インドア派なのでまったりゆったりお家で動画を見たり、本を読んだりして過ごしています。

好きになったらとことんハマって沼に落ちるタイプなので、好きなアーティストのLIVEなら地元以外の遠方にも行きますね。舞台やミュージカルも好きなので半休をとって仕事終わりに観劇することも多々あります!

学生の頃からずっと興味があったカメラをようやく購入したので、カメラ片手にどこかへ出掛けたいな~と思うこの頃です。

 

オリンピアはあなたにとって どんな会社?

支え合い、高め合える会社だと感じています。

オリンピアはやりたいことや新しいことにチャレンジできる場が多くあります。上司やスタッフ同士の距離が近いので、意見や考えを伝えやすいです。 なかなか一人では出来ないことも周りの仲間が「やってみよう!」と肯定して支えてくれますし、自分が得意としている場面では誰かの役に立てることもあります。 些細なことではありますが、そういう実感が私にとってはモチベーションにつながっています。

 

今の課題・目標は?

目標は「スーパー縁の下の力持ち」になること。 ふとした時に「やっぱり田代がいないと」と思ってもらえる存在になりたいと思っています。自分自身に価値を見出して、得意な分野や場面でくすぶることなく力を発揮できるよう、自分で自分の限界を決めずに走っていけるようになりたいです。

やりたいことやなりたい自分を大いに想像してください!これからの人生で数えきれないほどたくさんの人や出来事に出会うはずです。ぜひ色んな価値観に触れて様々な発見をしてほしいです。いつもと違う視点でみると、案外思ってもみなかったところに素敵な出会いがあるものです。
学業やアルバイトをしながらの就職活動は忙しく大変だと思いますが、たまには息抜きや趣味に没頭できる時間を見つけて、どんなことにも前向きに楽しんでください!