ENTRY

CLOSE

ただ売って終わりではなく、商品を通じて誰かの役に立つストーリーがある。

2007年入社

安田 直樹

関東ブロック リーダー

入社のきっかけは?

自由な発想を持って、自分の考えたお店をつくれるというところです。学生の時は、漠然とですが、働くなら何かワクワクすることをやってみたいと思っていました。現在では店舗数もかなり増え、オリンピア全体での提案も増えてきましたが、当時は特に「店舗の仕事をすべて任される」「自分で考えた自分だけのお店をつくれる」とあり、とても魅力的に感じました(もちろん今も基本的には店長に任されています)。

入社をした今でも、商品の仕入れ・陳列・提案、社員やアルバイトスタッフの教育、POP作りなど、自分で考えて行動したことが、お客様や誰かに喜ばれることは、とてもやりがいがあります。

 

今の業務内容は?

ブロックのリーダーは、自店の店舗以外に、数店舗の小エリア(ブロック)を管轄して運営サポートをします。月に数回お店をまわったり、連絡ツールを使用して各店の店長とコミュニケーションを取り、店舗づくりのサポートをしています。

若手の店長も多いため、店長のメンタル面・売り場づくりや仕入れ・商品情報・スタッフ教育など、店舗ごとに困っている様々な課題を解決し、若手店長の成長と売場を支えていきます。

また、月に一度はミーティングを行い、情報や意見の交換を行ったり、企画を考えたりと、店舗間での交流をします。一店舗だけで考えていると新たな発想は生まれにくいですが、会話の中で気づきがあったり、新しい発想が生まれたりします。店長になることは不安もあると思いますが、オリンピアはリーダーがサポートしてくれる体制ができているので、新任店長も安心して働けます。

もう一つ、今私が携わっているのがSNSプロジェクトで、店舗・営業部・デザイン部などの部署から数人が集まり、オリンピアならではの楽しくカワイイ情報をお届けする準備をしています。SNSで発信する内容は様々ですが、店舗で商品写真を撮ったりもしています。まだまだ立ち上がったばかりのプロジェクトですが、お客様が店舗にお越しいただかなくても感動やワクワクを発信できるよう、模索しながらカタチをつくりあげていきたいです。

 

「モノを売る、だけじゃない」と 感じたエピソードは?

入社した時は商品を売ることだけに意識がいってましたが、働いていくなかで、オリンピアの仕事を通じて多くの方に役立っていることに気づきました。

12月のクリスマスが近づく中で、若い夫婦のお客様がご来店したときのこと。お子様があるキャラクターの商品をサンタさんにお願いしていて、色んな店舗を探してるが見つからない、ネットでは高い値段がついているので、困っていらしたんです。せっかくのサンタさんへのお願いがこのままでは叶わなくなると思い、私は仕入れ先や他店を探し回り、お客様の願いを伝えました。仕入れ先が探し回ってくださり、一点だけ見つけることが出来たのですが、お客様からとても感謝され、子供の願いが叶うとおっしゃっていただきました。

ただ売って終わりなのではなく、そこには商品を通じて、誰かの役に立つストーリーがあると感じました。

 

OFFの過ごし方(趣味)は?

<ファッション>
私服で働くこともあって、自分の大事な要素の一つとなりました。オンとオフで服装を切り替えて楽しんだりしてます。

<読書とカフェ>
何もない日は、カフェで本を読んでます。以前は紙の本を持ち歩いてましたが、今は電子書籍になったので、気軽に持ち歩いて空き時間に読んでます。コーヒーが好きなので、1日に3件ぐらい回ったりします。

<料理>
決して得意なわけではないですが、基本的に自炊で、やる気がある時は本やネットなどで見たものに挑戦します!(笑)自分の中ではハンバーグが得意です。

<海外旅行>
海外への強い憧れがあり、これまで近いところしか行ったことがなかったですが、初めてパリに行きました。初のヨーロッパで、とても新鮮でした。販売業というとなかなか連休が取りにくいイメージがありますが、状況さえ整っていれば行けます。自分もこれまで長い連休を取ることはありませんでしたが、実際に行けたことで気持ちは高まり、社会情勢が落ち着いたらまた他の国へ行きたいと思っています。

 

オリンピアはあなたにとって どんな会社?

「自分たちでつくりあげる会社」です。オリンピアの主役は働くみんなです。お客様に喜んでいただくために一人ひとりが考えて行動して振り返り、改善を繰り返して、良いお店づくりを目指しています。みんなの考えと行動が集まって、会社が成長しています。SNSプロジェクトもそうですが、まだまだ伸びしろはいっぱいあるので、お店の枠を抜け出して成長しようとしています。

 

大切にしていることは?

お客様とのつながり強化と、新しいお店作りです。

世界中で同じことがいえますが、大きな変化が起きたことで、これまで自分たちがつくりあげたものが通用しにくく、あるいは通用しなくなりました。先述でも触れましたが、新しい生活スタイルのなかで、人々の行動パターンは変化を遂げ、行動範囲も狭くなりました。今までと同じように良いお店づくりを目指すだけでは、お客様にお店まで足を運んでいただけないことが店舗の課題となっています。

お客様にオリンピアを選んでいただくためにも、これまでとは違ったアプローチをどうしていくかが求められています。そのためにもオンラインと実店舗の両方で、お客様ともっとつながる仕組みをつくることを目指しています。

大変な時期での就職活動だと思いますが、だからこそ発見もあると思います。いっぱい行動してみてください。
行動して関わって接することで、たくさんの発見があると思います。また、知れば知るほど情報が集まり、自分の自信と力になるはずですので、がんばってください!